四輪バギー

弁護士 柳沢里美

 

先日,運転免許証更新のお知らせがきました。

学生の頃は毎日車を運転し,原付バイクにもよく乗っていたのですが,今は車もバイクもない生活をしているので,運転する機会は滅多にありません。

しかし,この夏,帰省した際に,初めて四輪バギーを運転しました。

 

私が乗ったのは,公道も走行できる排気量50cc未満の四輪バギーです。

四輪バギーは,整備されていないデコボコした山道なども走行できる原付バイクのような乗物で,全地形対応車とも呼ばれているそうです。

排気量が50cc以下で登録された四輪バギーは,普通自動車の運転免許があれば公道も走行できます。

四輪バギーは,道路交通法上はミニカーとして普通自動車の扱いとなるため,原付のような二段階右折やヘルメットの着用義務はありません。

法定速度も60キロです。

 

今回のバギーは,近場の山でアクティビティとして体験しました。

運転操作は原付バイクと似ていたので,すぐに慣れました。

デコボコの山の悪路を勢いよく進んでいくのは迫力があってとても楽しかったです。

しかし,一般車両も走行している公道に出たときは少し緊張しました。

山の公道なので勾配あり,思うように加速できないので,車の流れに乗れないのです。

何度かヒヤッとした場面もありましたが,事故を起こすことなく楽しむことができました。

今回もゴールドのまま免許の更新ができそうです。