事務職員研修会に参加しました

事務局I

 

先日,埼玉弁護士会主催の事務職員研修会『訴状・申立書等に関する注意点について』に参加してきました。

 

これまでの知識を再確認する内容がほとんどでしたが,講師だった裁判所の訟廷管理官の方が話し上手で,楽しく研修を受けることができました。

 

驚いたのは,判決等の保存期間です。

 

判決原本 50年

和解調書原本 30年

保全命令原本 10年

 

判決に至っては,昔は永久保存だったそうです。

 

漠然と10年間程度と思っていました。

 

歴史的価値がある判決は,50年経つと国立公文書館で保存されるそうです。

 

国立公文書館がどこにあるかご存知ですか?

 

北の丸公園内の東京国立近代美術館の隣にひっそりとあるんです。

 

私は東京国立近代美術館にはたまに行くので,その存在は知っていましたが,これまで素通りしていました。笑

 

調べてみたところ,定期的に企画展や見学ツアーが無料で開催されているようです。

 

地味に面白そうなので,今度立ち寄ってみようと思います。

 

国立公文書館 http://www.archives.go.jp/