マイブーム3

事務局K

 

 

ここ最近,興味を持ち始めたのが,ガーデニングです。

草ぼうぼうの荒れ地と化していた我が家の庭でしたが,2年前,一大決心のもと業者に依頼して改修工事を実施。門にはアーチを,そこから玄関まではアプローチを設け,テラスにはシンボルツリー(ヤマボウシ)を植え,庭半分に芝生を,残りの半分は防草シートを敷いた上に白砂利を敷き詰め,草取り作業の軽減を図りました。

 

かなり無駄を省いた庭となりましたが,やや味気ない空間となったため,ガーデニングの雑誌を参考に,自分好みの庭をめざし,手始めにアーチにツルバラ(カテリーナ)を植えてみました。1年半後,ようやくアーチの半分までツルが伸びてピンクの花を次々と咲かせるようになり,これは成功です。

 

芝生は丹精込めて手入れをしたにもかかわらず,冬場になるとモグラに穴をあけられてしまい,あちこちハゲだらけ。

目下の課題は,モグラ退治。モグラの穴に灯油をまくとモグラが逃げるとの助言のもと実行しましたが,効果なし。庭が灯油臭くなっただけでした。

生け捕りにするグッズを買うしかなさそうですが,つかまえたモグラの処理を想像するとやや怯みそう。

 

白樺(ジャクモンテイ)も2本植えましたが,まだまだ成長過程で存在すら見失いがち。

いずれは大きく成長し,白い幹に緑の葉が映えて涼しげな木陰を演出してくれると期待しています。

なお,この木は約20年で寿命が尽きるとの事。木も大きくなりすぎると手が付けられない状態になるので自然に朽ち果ててくれるのもメリットです。

 

近所のカインズホームに出掛けては草木を物色,また,ネット通販なども利用し流行の庭木(シラトネリコ)なども入手して癒しの空間を目指していますが,何分,素人作業なので一向に完成する気配なし。

 

庭が広すぎるのにも難儀しています。正直なところ,猫の額のようなコンパクトな庭に憧れます。

 

それでも,毎日,植木の成長を見ながら水やり作業をするのも楽しみの一つとなっています。

 

果たして,10年後にはどんな庭になっていることやら‥‥。