多重債務に関する研修会に参加しました

事務局I

 

 

3月10日の土曜日,埼玉弁護士会主催の多重債務問題に関する研修会に参加しました。

毎年恒例の研修会ですが,今年も当事務所から,弁護士,事務局が多数参加しました。

 

この研修会では,さいたま地方裁判所第3民事部の裁判官や書記官の方々から,埼玉における自己破産・個人再生の現状,手続き選択や事務処理上の注意点について説明がありました。

 

これまでの知識を再確認する内容がほとんどでしたが,申立代理人の役割の重要性や緊急性の高い事案等について,改めて確認することができました。

 

当事務所では,申立代理人だけでなく,破産管財人を務める弁護士が多数いることから,所内でも債務整理の勉強会を定期的に開催するなどして,知識の向上に努めています。

 

弁護士からの指示に適切に対応していけるよう,今後も研磨していきたいと思います。