鳥取砂丘

弁護士 柳沢里美

 

 

昨年末,岡山鳥取旅行をしました。

旅の前半は岡山で,倉敷や後楽園などに行きました。

後半は鳥取で,境港(水木しげるロード)や三朝温泉などに行き,最後に鳥取砂丘に行きました。

 

鳥取砂丘は以前からずっと行きたかった場所で,今回の旅行の一番の楽しみでした。

鳥取砂丘に関して事前に得ていた情報は…

・らくだがいる

・歩くと靴に砂が入る

・冬は砂丘が雪景色になることがある

くらいでした。

 

まず,らくだはいませんでした。

らくだは天気がよければいるようですが,当日はあまり天気がよくなかったので不在でした。

 

実際に砂丘を歩くと靴に砂が少し入りましたが,思っていたより入りませんでした。

直前に雨が降り,砂が少し湿っていたからだと思われます。

しかし,普段はもっと砂がさらさらしていて歩きづらいようで,砂丘の入口付近には長靴の貸出がありました。

 

旅行の時期的に鳥取は雪が降っている可能性もありましたが,砂丘に雪はなく,茶色い砂のままでした。

ノーマルな砂丘の景色が見たかったので,雪が降らずに安心しました。

しかし,旅行を終えてしばらくしたら,テレビのニュースで雪景色になっている砂丘の影像を目にしました。

 

ずっと行きたかった砂丘の景色は広大で,間近にある海の潮風も肌で感じることが出来ました。

寒かったですが…

砂丘に行ったのは2017年の大晦日。

気持ちよく新年を迎えることが出来ました。