星に願いを

事務局Y

 

梅雨入りのニュースは耳にしたものの,雨があまり降らない・・・

そうこうしているうちに最高気温は30度を超え,熱中症予防が呼びかけられるようになり・・・

 

気付けばもう7月です。一年の半分が過ぎました。

 

そして,7月7日は七夕です。

 

織姫(こと座のベガ)と,彦星(わし座のアルタイル)が,雨が降っても年に一度はちゃんと会えるのか・・・

子どものころは随分と気を揉んでいたように思います。

 

「短冊に願い事を書いて笹に飾る」ことも,オトナになるとあまり機会がなくなりました。

 

今気になるのは,駅やショッピングモールなどで見かけるあの笹飾りたちが,最終的にどこに行き着くのか,ということ。

さすがに「川に流す」はNGなんですよね?!

 

 

そんな7月7日。

今年は,国連の核兵器禁止条約(Nuclear Weapons Convention)の第2回交渉会議の最終日でもあります。

 

核兵器を持たない国々の提案ではじまったこの交渉ですが,結局,核保有国や,被爆国の日本は交渉に参加しないまま,条約は採択される予定のようです。

 

その前文には「核兵器使用の被害者(ヒバクシャ)の受け入れ難い苦しみと被害に留意する」との文言が明記され,禁止事項には「核兵器を使用すると威嚇すること」も加えられる見込みです。

 

「核兵器のない世界」の実現はどれだけ近づくでしょうか。

 

今年も星に願います。

世界が平和になりますように。