マンション建替等専門家相談講習会

弁護士 河原﨑友太


先日,マンション建替等専門家相談講習会に参加してきました。

 

マンション建替等専門家相談とは,その名のとおり(老朽化)したマンションの建替えやマンション敷地売却等の相談に対して,弁護士や一級建築士による相談を受けられる制度です。

 

冒頭に国土交通省の方から,「マンション政策の動向について」ということで,近年の老朽化マンションの現状や,建替えを推進するための政策等についてのお話がありました。

 

国の政策の成果もあり,建替え件数は右肩上がりということではありますが,老朽化マンションの増加率に対応するのには更なる政策が必要というところでしょうか。

 

マンションの建替えについては,「今年度やろう」と言っても直ちにできることはなく,有志による勉強会の立ち上げから総会による建替え決議に至るまでの間に,賛成派と反対派の対立等,様々な問題に直面することになります。
地道に,粘り強く建替えの土台を作り,他方で,時期を逃さずに建替え決議を行う必要があります。
また,建替え決議後も,実際の建替えを行うまでの間に,マンション建替組合の設立や明渡しの問題などの法的な問題が山積みになることもあります。

 

老朽化等により建替えをご検討の管理組合の皆様。
建替えの土台作りの際には,是非とも専門家相談をご利用ください。
また,マンション建替えを含めたマンション管理全般については,こちらのサイト( 弁護士河原崎のマンション管理日誌 )もご参照ください。