今話題の……

弁護士 守重典子

 

「ポケモンGO」

 

話の種に,私もダウンロードしてみました。

 


この「ポケモンGO」,どういったゲームかというと……

 

一言で言えば,スマホを通して現実世界に現れるポケモンをつかまえ,そのポケモンで他のユーザーと対戦できるゲームです。

 

ポケモンは,各地の名所に設定されている「ポケストップ」という場所に現れ,そこで捕まえることができます。

 

例えば,公園や,商店街に並んでいるモニュメントの場所などが「ポケストップ」に設定されています。

 

いざ,やってみると,「ここにこんな場所あったんだ」と新しい場所を発見することもでき,これまでの

 

「ゲームは家に引きこもってしまうもの」

 

というイメージとは逆に,

 

「外に出て,いろんな場所に行ってみよう」

 

というスタンスのゲームなのかなと感じました。

 

 

 

一方,懸念されるのは,歩きスマホの問題です。

 

実際にゲームをやってみて分かったのは,このゲーム,歩いているなかでポケモンが現れると,バイブで知らせる仕組みになっているので,直接,歩きスマホを推奨するようなゲームではないようです。

 

しかし,歩きながら自分の近くにポケモンがいるんじゃないかと,ついついスマホの画面に集中してしまう気持ちも分からなくもない気がしました。

 


歩きスマホを防止するため,駅のポスターやTV広告でも,歩きスマホの注意を呼びかけるものが増えてきました。

 

日本では歩きスマホを規制する法律や条例というものはまだありません。

 

しかし,アメリカの一部の州では,歩きスマホを規制する条例があって,違反者には罰金85ドルが科せられる規制がされているということも聞きます。

 

歩きスマホによる事故等が頻発するようになれば,日本でもそのうち,歩きスマホを規制する法律や条例をつくろうという具体的な動きが出てくるかもしれません。

 


ですが,歩きスマホを規制する法律をつくるのは,私たちがスマホの使い方を自分でコントロールできなくなったときの最終手段であって,

 

法律での規制までされないように,まずは一人ひとりがスマホの使い方を見直す必要があると感じます。

 


……というか,スマホによって人間の行動を規制する法律がつくられるというのは,何かの映画じゃないですが,すでに人間が機械にコントロールされているようにも思えますね。

 

なんて考えてたら,私のスマホの中で笑うポケモンの笑顔も何だか怖く思えてきました……。