見沼田んぼをお散歩

事務局a

見沼田んぼの風景

ぽかぽか天気の日曜日。
ぽっかり時間が空いたので,見沼用水沿いをどこまで歩けるか大会だ!なーんて思いながら,ずんずんずんずん歩いてみる。

 

今回お散歩したのは,西縁。

 

見沼用水沿いは,一部遊歩道化され,ベンチが置かれたり,ところどころ案内図が設置され,桜の見どころなどが案内されている。

 

さいたま市立病院北側の用水路で,ホタルの飼育活動等を紹介する案内板を発見。見沼田んぼにホタルを取り戻そうとNPOの方々が活動をしていることを知る。
ホタルといえば,私が子どもの頃でも,この近所で目にした記憶はない。
夏休み,父母の故郷の岩手県では,ホタルをすぐ近くで目にすることができ,田舎はいいなぁなんてうらやましく思ったことを思い出す。

 

この見沼田んぼで,ホタルが自生できる日がきたら……。
なんて素敵なことだろう。
私の子どもたちの代では,まだ,むずかしいかな?
孫の代には実現しているといいな。

 

やっぱり,キレイな水が大切だよね。
そんなことを考えながら,歩いていたら,やたらと見沼用水にペットボトルや空き缶,ビニール袋,なぜか新聞紙などが浮かんでいるのが目につく。

 

私にできること,何かないかな?
そうだ,できることからコツコツと。
まずは,自治会の回覧板で回っていた芝川&見沼田んぼの清掃活動に参加してみよう。

 

満開に咲き誇る梅を発見。
梅の花って,なんてかわいらしいのだろう。

 

梅の花が咲いたら,次は,桜!
この季節,桜のつぼみは,少しずつ少しずつ膨らみ始め,開花の準備をしている。

 

ところで,見沼田んぼの桜といえば,「目指せ日本一! サクラサク見沼田んぼプロジェクト」があることを知った。

 

日本一の桜回廊を目指し,桜の木の植樹が続けられており,20km以上の桜回廊の整備を目指しているのだとか。

 

ホームページによると,H27.5月現在,桜回廊の延長は,見沼代用水沿いでは,西縁が12.2km,東縁が6.4km,通船堀が0.8kmの計19.4kmとなっているそう。

 

桜の本数は,見沼代用水沿いでは,西縁が1093本,東縁702本,通船堀127本と,合わせて 1,922本。

 

その他にも,見沼田んぼ周辺の大宮公園や見沼自然公園などの見沼田んぼエリアには,3,075本の桜があり、あわせると5000本以上の桜が植栽されているそう。
すごいなぁ!
日本一になるときが楽しみだ。

 

日本人って,どうして,こんなにも桜が好きなんでしょうね。
今年も,やっぱり,桜の季節が待ち遠しい。

 

ずいぶんと長い距離をお散歩したつもりだったが,お散歩後,見沼田んぼのホームページなどで確認したところ,ガッカリ。
私が歩いた距離は,見沼田んぼ全体からみると大した距離ではなかった。

 

もうちょっと足を延ばせば,美しい日本の歩きたくなるみち500選認証コースだったらしい。

ちょっと残念。
でも,まあ欲張らず,次の機会のお楽しみということで♪