緊張の夏? 平和の夏!

事務局Y 

 

暦の上では『夏』になって久しいですが,梅雨空と国会にモヤモヤが募る今日この頃です。
集団的自衛権の行使を容認する閣議決定がなされて1年。特定秘密保護法が強行採決のうえ成立・施行されて半年が過ぎました。

そして,現在は,戦争法案とも呼ばれている安全保障関連法案の審議が続いています。

 

どうして,急に日本はこんな風になってしまったのでしょうか。

しかし,私たちの「なぜ?どうして?」の声には,なかなか明確な答えが返ってきません。議論がかみ合わないまま,どんどん推し進められています。

 

 「今の自分に何かできることはないか・・・?」

 

去る4月28日,当事務所の鈴木幸子弁護士が呼びかけ人となっている「戦争許さない女性のレッドアクション」が行われ,埼玉県庁前から浦和駅までのパレードでは,多くの赤い女性たちが平和への思いを訴えました。

その第2弾が7月18日(土)午前11時から行われる予定です。

普段,なかなか機会がない方も,是非,赤いものを身につけてご参加ください。もちろん男性も大歓迎です。

戦争をゆるさない女性のレッドアクション第2回チラシ(表)
戦争をゆるさない女性のレッドアクション第2回チラシ(裏)

平和と人権をまもるためにも,地道にこつこつと声を上げ続けていきたいです。

そして,梅雨が明けるがごとく,私たち国民の心がすっきり晴々とする日が来ますように……。